同じドメインからの被リンクは2本までしか有効ではない?沢山被リンクを供給しても2本分の効果しか得られない?

同一ドメインからのバックリンクは2本まで有効?

同じドメインからの被リンクは2本までしか有効ではないという情報がありますが、これは本当でしょうか?
結論から申し上げますと、嘘情報です。

被リンク2本どころから4本でも10本でも30本でも100本でも、同じドメイン(同一ドメイン)に設置した被リンクは有効に機能します。
被リンクには質と量が存在しますが、質だけでなく「量」(数)もGoogle(Yahoo)では確実に評価されます。

ですので、同じドメインから1本の被リンクを供給するよりも、30本や50本の方がSEO効果は高かったりします。
但し、設置した被リンク群がちゃんと評価されるという前提での話です。

被リンクの設置の仕方が下手ですと、2本目や3本目と被リンクを増やして行くと評価され辛くなって行きます。
被リンクの設置の仕方が上手ければ、2本目でも3本目でも10本目でも30本目でも、ちゃんと被リンクは評価されSEOスコアとして対策URLにしっかりと乗ります。

ですので、同じドメインからの被リンク供給は2本までに抑える必要はありません。
被リンク設置の仕方が下手な人(被リンクSEO技術が低い人)に限って言えば、確かに同じドメインからの被リンク供給は2本か1本にとどめておいた方が良いかもしれません。

2本くらいまでであれば、被リンク設置の下手さ(被リンクSEO技術の低さ)も、表面化し辛くはなりますので、下手でも自然な被リンクとしてGoogleに処理される可能性は高まります。

ただ、場数を踏んである程度、被リンクSEO技術が上がってきて、上手く被リンクを設置して行く事ができるようになって来ているなら、同じドメインからの被リンク供給本数は2本までに制限する必要はなくなります。
コンテンツ部分から1本とはいわず、5本でも10本でも被リンクを打てば良いのです。

もっと被リンクSEO技術が上がって来たら、ROS被リンク(サイト内の全ページに被リンク設置=最も強力な被リンク)を使うのもありです。
但し、ROS被リンクに関しては注意が必要で、被リンクSEO技術が上級クラスに入るまでは使わない方が良いです。

被リンクSEO技術が初級や中級クラスの人がROS被リンクを多用すると、通常はペナルティをもらいます
Googleに有効な被リンクとしてROS被リンク(全ページからの被リンク)を認識させるには、それなりのレベルの被リンクSEO技術が必要になります。

その被リンクSEO技術が欠けている場合は、ROS被リンクがGoogleの目には不自然に映ってしまいますので、ペナルティやマイナス評価をもらってしまいます。

同ドメインからの大量供給しても2本分の効果しかない?

あと、もう一つ、同じドメインから被リンクを沢山供給しても2本分の被リンク効果にしかならないという情報もあります。
これは本当でしょうか?

これも誤りです。
誤った情報です。

実際には2本分を遥かに超える被リンク効果(SEO効果)が得られます。
トンケン経営研究所(弊所)はSEO対策サービス(コンサルティング+被リンク対策)でROS被リンクを2009年から現在に至るまでずっと用いておりますが、2本分を遥かに凌ぐ被リンク効果を得られております。

現在もROS被リンクを使っているということは、当然ながら、大きな被リンク効果(SEO効果)があるからです。
被リンク効果が十分になければ、ROS被リンクを使っておりません。

同じドメインからの大量の被リンクは、被リンクの設置が上手く出来ていれば、Google(Yahoo)に大変高く評価されますが、100本貼ったら100本分の被リンク効果(SEO効果)が丸まる得られるわけではありません。
やはり、2本目、3本目、4本目、・・・、10本目、・・・30本目、・・・100本目、300本目となると、1本目ほどのSEO効果(被リンク効果)は得られなくなってきます。

被リンクの本数が増えるほど、徐々にSEO効果(被リンク効果)がしぼんでいくイメージになります。
しぼみはしますが、そんなに極端にしぼむわけではありません。

同じドメインから被リンクを沢山供給した場合でも、1本1本に被リンク効果がありますので、それらの被リンク群を束ねれば相当な被リンク効果になります。
1ドメイン1リンクで、同じドメインに1本だけ被リンクを張った場合と比べても、比べ物にならないくらいのSEO効果(被リンク効果)が得られます。

但し、先ほどから申し上げている通りで、被リンク設置の仕方が上手い人に限ります。
下手であれば、1ドメイン1リンクや1ドメイン2リンクくらいにとどめておくのが無難です。

不自然な被リンクとして認識されずに効果を蓄積できます。
しかし、被リンクSEO技術が上級クラスに達しているなら、話は別です。

同じドメインからもっと被リンクを打たないと損をします。
本数を増やしても被リンクを効かせることができるのですから、もっと数を打てば良いのです。

同じドメインから被リンクは2本までという話は、被リンクを設置して行く人の被リンクSEO技術で変わると思ってください。
被リンクSEO技術が高いなら、同じドメインから20本供給したり、全ページから被リンクを供給するROS被リンクを張って行けば良いのです。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする