サテライトサイト(衛星サイト)の更新は必要か?更新しないと被リンク効果を失う?

「サテライトサイト(衛星サイト)は更新が必須だ」、「更新しないと被リンク効果を失う」という情報をちらほら見かけますが、実際のところはどうでしょうか?
サテライトサイト(衛星サイト)の更新は必要なのでしょうか?

結論から申し上げますと、サテライトサイト(衛星サイト)の更新は「不要」です。

Web上には、サテライトサイト群の更新なしで不動の上位表示や安定1位表示を維持しているサイトが無数に存在します。
トンケン経営研究所(弊所)の顧客サイト群にも、そういったサイトが多く存在します。

それは、「難易度の低い易しいキーワードでの話では」という意見も出て来そうですが、難易度の高いキーワードも含めての話です。
トンケン経営研究所の顧客サイト群の中には衛星サイト(サテライトサイト)群の更新なしで難易度の高いキーワードで8年(※SEOサービス開始が2009年の為)ほど上位(=10位以内)を維持しているサイトもあります。

そこからも分かる通りで、サテライトサイト(衛星サイト)の更新は必須条件ではありません。
サテライトサイト(衛星サイト)の更新に関しては、やりたかったらやれば良いし、やりたくなければやらなくても良いといった程度のものです。

更新しないとサテライトサイトの評価はゼロになるか?

更新しなくともサテライトサイトの評価はゼロにはなりません。
何年間もずっと更新をしなくとも一定以上の評価は残ります。

評価が残っている以上は、そこから張られている被リンクの効果も残ります。
多くのサイトで、更新なしのサテライトサイト(衛星サイト)群だけで何年間も続く不動の上位表示や安定1位表示が実現できていることから、更新なしでもサテライトサイトの評価はかなり残ることが分かります。

更新しないとサテライトサイトの評価は落ちて行くか?

サテライトサイト(衛星サイト)群の更新無しで不動の上位表示を維持しているサイト群を見る限りですと、サテライトサイトは更新無しでも、サテライトサイトの評価は落ちて行かないように見えます。

しかし、一方で、上位表示や1位表示に必要な被リンク量を獲得した段階で被リンク対策をストップし、新たな被リンクをつけずにいるサイト群の中には、時間経過で徐々に順位を落として行くサイトも観られます。
それらのサイト群を見る限りですと、サテライトサイト(衛星サイト)群の更新をしないでいるとサテライトサイトの評価が落ちて行くようにも見えます。

サテライトサイトの評価がゼロになるわけではありませんが、一定レベルまでは評価が落ちて行くように見えます。

サテライトサイト(衛星サイト)の更新無しですと、そのまま不動の上位表示を維持するサイト群と、時間経過で順位が徐々に落ちて行くサイト群に分かれます。
サテライトサイトの更新無しで、結果が異なり、両方のケースが存在するため、更新しないでいるとサテライトサイトの評価が落ちて行くとは言い切れません。

「どちらとも言えない」というのがトンケン経営研究所(弊所)の見解です。
更新しないままでもサテライトサイトの評価が落ちてないように見えるものも多く存在しますし、更新しないでいるとサテライトサイトの評価が落ちて行くようにみえるものも存在します。

ですので、長くSEO対策を担当しておりますが、「何とも言えない」というのは実際のところです。
ちなみに、徐々に順位が落ちて行くサイト群に関しては、新たな被リンク対策を施し新規の被リンクをつければ順位は再度上昇し上位表示や1位表示されるようになります。

ですので、サテライトサイト(衛星サイト)群の更新は必要か?と問われれば「不要」と答えます。
新しい被リンクをつければ良いだけです。

被リンクを設置したサテライトサイト群を全て更新するよりは手間も時間も費用もかからないと思います。
新しい被リンクをつけるだけですので。

更新しないと被リンク効果を失うか?

先ほども申し上げましたが、サテライトサイト(衛星サイト)は更新せずとも、一定以上の評価は残ります。
その一定以上の評価が残っているサテライトサイト(衛星サイト)群から被リンクを設置しますので、サテライトサイトの更新無しであっても、設置被リンク群が被リンク効果を完全に失うことはありません。

時間がかなり経過しても、一定以上の被リンク効果は残ります。

時間が経過しても、何年も不動の上位表示や安定1位表示を維持しているサイト群に関しては、更新してないサテライトサイト群に設置した被リンク群の被リンク効果は落ちてないと考えるのが妥当です。
更新なしで時間が経過しても被リンク効果は変わらずです。

むしろ、時間経過で被リンクのオールド化が進みオールド被リンクとしてより高い被リンク効果を発揮するケースも多くございます。
このケースに当てはまる場合は、時間経過で更に順位は上昇します。

時間経過で順位が落ちて来るサイト群のサテライトサイト群に設置してある被リンク群に関しては被リンク効果が時間経過で低下していることは考えられます。

いずれにせよ、サテライトサイトの更新をせずとも、被リンク効果は完全に失われることはありません。
サテライトサイト(衛星サイト)を更新しなかった場合、時間が経過しても「被リンク効果が変わらない場合」と「被リンク効果が低下する場合」と「被リンク効果が上がる場合」(オールド被リンク効果)の3つに道が分かれますので、実際に貴サイトがどれに当てはまるかは何とも言えません。

運悪く貴サイトが「被リンク効果が低下する道」を辿ってしまった場合は、低下してしまった外部SEOスコア分(被リンクスコア分)だけ、新しい被リンクをつけて補充してあげると良いです。

それが外部SEOスコアや順位を回復させる一番確実な方法です。
被リンク効果が低下する道を辿った場合に、更新してないサテライトサイト群を更新するのも手ですが、サテライトサイト(衛星サイト)の数が増えると、膨大な更新量となり時間・労力・コストが嵩みますのであまり現実的ではないかもしれません。

新しい被リンクをつけて行くことが、順位回復や外部SEOスコア回復に向けた現実路線なのかなとは思います。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする