被リンク対策はやったらやっただけ、あとから緩やかに効いてくる。1本1本の被リンクの評価は2年ほどで定まる

被リンク対策(被リンク獲得)を実施すると、設置した被リンクが直ぐに効果を生む場合もありますが、すぐには効果が生まない場合もあります。
直ぐに効果を生まない場合も、被リンクの質が伴っていればあとから緩やかに効いてきますので心配はいりません。

被リンクに質が伴わない場合は、待てども被リンクは効いてきませんので、被リンクの質を高める必要があります。
被リンク対策で重要なのは、効く被リンク(=質の伴った被リンク)を毎月確実に増やして行くことです。

直ぐに効いて来ようと、あとから緩やかに効いて来ようと、そこは気にする必要はありません。
直ぐに効いてこなくとも、「今は被リンクにSEO効果はないないのか」などと思う必要もありません。

被リンクは2018年に入っても相変わらずでコンテンツと並んでダントツのSEO効果があります。
コンテンツが競争相手と同じレベルなら、あとは被リンクの量で勝負は決まります。

質の伴った被リンクをどれだけ供給できるかで、検索順位は決まります。

1本1本の被リンクはどれくらいの期間で検索エンジンからの評価が定まるのか?

2018年現在ですと、被リンクを1本張って、その被リンクの評価が定まるのに通常は1年から2年ほど掛かります。
1年で検索エンジンからの評価が定まることは稀で、通常は2年くらいは掛かります。

ですので、被リンクを設置して直ぐに効いて来ても、それでそのまま順位(SEOスコア)が安定することはありません。
設置したばかりの被リンクは評価が定まったわけではなく、仮の評価(仮のSEOスコア)ですので、その後、被リンクの評価が揺れ動きます。

被リンク対策を施して被リンクを設置した時点で直ぐに被リンク効果を発揮したとしても、少し時間が経つと効果を失ってしまうことはよくあります。
ただ、この場合、被リンク効果を失ってしまっても、その失ってしまったこともまた仮の評価(仮のSEOスコア)と申し上げられます。

被リンク対策で被リンク設置後にその被リンクの評価が上がったり、評価が下がったりを繰り返しながら、徐々にその1本の被リンクの評価が定まって行きます。
2年くらい経つと、1本1本の被リンクの評価の揺れは小さくなります。

それまでは、評価は大きく揺れ動きますので、被リンク対策で被リンクを設置して直ぐに順位が付いたり、順位が上がっても、「被リンクが効いた」といって喜んであまり安堵しない方が良いです。
被リンクを設置して最初につく順位(SEOスコア)は仮のもので、思った以上に高めのSEOスコアが出ることもあります。

それに喜んでいても、時間経過で本当の評価が定まってくると、順位(SEOスコア)は落ちてきますので、いつまでも喜んでばかりはいられません。

新しい被リンクを設置することで検索順位が飛んでしまうこともあるが、時間経過で戻って来る

仮の評価には、検索順位が上がるプラス評価や検索順位が変わらないゼロ評価ばかりではなく、検索順位が下がるマイナス評価もあります。
被リンクが新しくつくと、検索順位が圏外に飛んでしまうことも2018年現在も多くありますが、このマイナス評価も仮の評価(仮のSEOスコア)です。

ですので、新しい被リンクの供給で検索順位が圏外に飛んでも基本的には気にする必要がありません。
時間経過で評価が揺れ動き、マイナス評価からゼロ評価やプラス評価へと動いて行きますので心配はいりません。

質の伴った被リンクを供給した結果であっても、圏外に飛ぶことは2018年現在もよくあります。
質が伴っていても被リンク設置時点ではマイナス評価(仮評価)されることもあります。

よくあることですので、気にせずに被リンクをつけて行くと良いです。
ただ、被リンクの供給のし過ぎで圏外に飛んでしまう場合は注意が必要です。

被リンクの供給のし過ぎで圏外に飛んでしまっている場合は、毎月の被リンクの供給量を抑える必要があります。
そうしないと圏外に飛んだままになってしまいます。

ちなみにトンケン経営研究所(弊所)の被リンク対策(被リンク獲得代行)で供給して行く被リンクの場合は、毎月の供給量を適量に抑えておりますので、供給過剰になることはありません。
毎月新しい被リンクを少な過ぎず多すぎないくらいの量で供給しております。

では、被リンクの供給量が適量であれば、新しい被リンクを毎月供給して行っても圏外に飛ばないかといえば飛びます。
飛ぶときは適量の被リンクでも圏外に飛びます。

ただ、飛んでも(マイナス評価されても)、それはあくまで仮の評価ですので、時間が経てば評価が揺れ動いて行き、圏外から戻ってきます。
そして2年も経てば、揺れ動いていた評価も定まり、それ相応に評価されるようになります。

被リンク対策を同じように施しても、仮評価でマイナス評価されて圏外に何度も飛ぶ対策URLもあれば、仮評価でゼロ評価かプラス評価しかされず順調に順調に検索順位を上げて行く対策URLもあります。
運悪く自分の対策URLが圏外に飛ぶタイプのURLであったとしても、上述したことを知っていれば気にせずに被リンク対策を進めることができると思います。

圏外に飛ぶ場合であっても、圏外行きを何度も繰り返しながら、対策URLが10位以内に収まって来ると圏外行きは無くなって来ます。
圏外行きがなくなって10位以内に入るようになると、今度は10位内⇒10位台⇒10位以内⇒10位台⇒・・といった小さなレンジで順位降下と順位上昇を繰り返すようになります。

その間も被リンク対策を毎月繰り返して行くと、やがて10位以内に安定して収まるようになります。
そんな感じで上位に固定されていきますので、被リンク対策をするたびに検索圏外に飛ぶURLでも上位化されるまでの流れを知っていればそれほど圏外行きは心配する必要はありません。

まとめ

被リンク対策を行った場合は、設置した被リンクが直ぐに効いてくることもありますが、直ぐには効かずにあとから緩やかに効いてくることも多くあります。
ですので、被リンク対策を施して直ぐに検索順位に効果が反映されなくとも心配はいりません。

質が伴った被リンクを供給しているのであれば、あとからゆっくり効いてきますので、ゆったりと構えていると良いです。
あとからゆっくりと効いてくる根拠は、1本1本の被リンクの評価が2年ほどかけて定まることにあります。

被リンクを設置した時点ではマイナス評価(仮評価)された被リンクやゼロ評価(仮評価)された被リンクであっても、時間が経過して2年に近づけば近づくほど、まともな評価へと定まって来ます。
その評価の揺れ動きを眺めていると(観察していると)、被リンクがあとから緩やかに効いて来るように見えるのです。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする