無料ブログでサテライトサイトを作っても運営側に削除(凍結)されてしまう場合の対処法

検索エンジンで上位表示するためには「コンテンツ」と「被リンク」の2つが必要になります。
狙ったキーワードで実際に1位表示や上位表示を達成するには「被リンク」が決め手となるわけですが、被リンクを大量に獲得するには通常はサテライトサイト(衛星サイト)を作る必要があります。

その作ったサテライトサイト(衛星サイト)群に被リンクを設置して、それらの設置した被リンクがGoogleにインデックス登録されることで実際の順位(SEOスコア)は上がって行きます。
サテライトサイト(衛星サイト)を量産して被リンクを必要な量だけ供給すれば、狙ったキーワードで1位表示されたり上位表示されます。

そのサテライトサイト(衛星サイト)を作る際に、無料ブログや無料ホームページを利用する方は今でも多いと思います。
この無料ブログや無料ホームページを使って作ったサテライトサイト(衛星サイト)ですが、最近は無料ブログや無料HPの運営側によって削除(凍結)されてしまう事例が増えております。

最近ですと、アメブロや忍者ブログやライブドアブログなどのメジャーな無料ブログでサテライトサイト(衛星サイト)の凍結や削除が増えております。
もちろんマイナーな無料ブログでも凍結や削除は増えております。

無料ブログや無料HPを使って作ったサテライトサイト(衛星サイト)は、運営側が削除や凍結しない限りは基本的にはずっとWeb上に残ります。
Web上に残って、Googleにインデックス登録されている間はずっと、設置した被リンク群も効いた状態となります。

無料ブログや無料ホームページで作ったサテライトサイト(衛星サイト)が運営側に削除されたり凍結されてしまうと、Web上から消えますので、時間差でGoogleのインデックスからも消えてしまいます。
Googleのインデックスから消えてしまうと、被リンク効果はもちろん失われてしまいます。

ちなみに、サテライトサイト(衛星サイト)が運営側によって削除や凍結されてしまっても直ぐに被リンク効果が失われるわけではありません。
サテライトサイト(衛星サイト)が削除や凍結されても被リンク効果は半年から1年前後ほど持つ場合もあります。

ただいずれにせよ、運営側にサテライトサイト(衛星サイト)が削除や凍結されてしまえば、いつかは被リンク効果を失ってしまいますので、なるべくなら削除や凍結されないようにしたいものです。
運営側は、作ったサテライトサイト(衛星サイト)に被リンクが設置されているのを発見すると削除や凍結という行動に出ます。

無料ブログを使った場合は、サテライトサイト(衛星サイト)のトップページに幾つか記事が表示されると思います。
その各記事に被リンクが設置してあると、それらが目立つためブログが削除や凍結され易くなります。

被リンクを設置してある記事(ページ)がトップページではなく無料ブログの2ページ目や3ページ目だと目立たなくなるため、そのサテライトサイト(衛星サイト)は削除や凍結され辛くなります。
無料ブログに被リンクを設置したら最後に数記事ほど、被リンク設置なしで記事を投稿すると良いです。

被リンクの設置なしの記事を数記事投稿しておけば、そのサテライトサイト(衛星サイト)は被リンク設置目的のブログだと運営側に分かり辛くなります。
運営側に削除や凍結されないようにするための対処法は、設置した被リンクを発見し辛いようにしてしまうことです。

そのために、サテライトサイト(衛星サイト)に被リンクを設置し終えたら、最後に被リンク設置なしの記事を数記事投稿しましょう。
それだけで、サテライトサイト(衛星サイト)の削除率(凍結率)はかなり下がります。

被リンク設置なしの記事を数記事投稿すると、サテライトサイト(衛星サイト)の作成コストがアップして(負担が増して)しまいますが、現在は必要不可欠なコストだと思ってください。
昔はブログのトップページに表示される記事に被リンクがびっしり設置されていても、無料ブログが削除されたり凍結されることはなかったので、昔であれば被リンク設置なしの記事を数記事投稿することは無駄なコストでした。

しかし、現在はそれをやらないとサテライトサイト(衛星サイト)が削除されたり凍結されてしまうので、被リンク設置なしの記事を数記事投稿することが必要になって来ております。
昔は無駄なコストでしたが、現在は必要コストになっております。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする