新規衛星サイトがGoogleにインデックス登録される迄に何日かかるか?サテライトサイトのインデックス化に要する期間

被リンク対策を行う場合、新規で衛星サイト(サテライトサイト)を作成し、そこに被リンクを設置して行くのが一般的ですが、被リンクを設置すればそれで被リンク対策完了ではありません。
被リンクを設置した衛星サイト(サテライトサイト)を検索エンジン(Google・Yahoo・Bing)にインデックス登録させないと、被リンク効果は一切期待できません。

被リンク対策では、このインデックス対策が重要になります。
インデックス対策を施して、各衛星サイト(サテライトサイト)が検索エンジンにインデックス登録される状態を作り出さねばなりません。

特にGoogle(Yahoo)にインデックス登録される必要があります。
検索シェアの95%前後を握っているのが、Google(Yahoo)ですので、Google(Yahoo)で衛星サイト(サテライトサイト)のインデックス化を促進する必要があります。

インデックス登録され始めるのに1ヶ月(30日)要する

では、そのGoogle(Yahoo)で新しく作ったばかりの衛星サイト(サテライトサイト)がインデックス登録されるまでに何日かかるでしょうか?
答えは、インデックス対策を施してから1か月(30日程度)です。

1か月程度経つと、各衛星サイト(サテライトサイト)のインデックス登録がぽつぽつと始まります。
1か月でインデックス登録が完了するわけではなく、1ヶ月でやっとインデックス登録が「始まり」ます。

ですので、インデックス登録され始めるまでには、かなりの時間を要します。
最近のGoogle(Yahoo)はインデックス登録が始まるのに30日近くかかります。

それまでは、インデックス数が0件だったりします。
つまり、衛星サイト(サテライトサイト)のインデックス対策をしっかり行っても、20日くらいしか経過してなければ、まだインデックス数はゼロだったりします。

ゼロ件でも焦る必要はありません。
Google(Yahoo)でインデックス化が進み始めるのにかかる期間がおよそ1か月(30日くらい)ですので、30日以内であれば、インデックス数がゼロ件でも心配はいりません。

ちゃんと、サテライトサイト群にインデックス対策を施したうえであれば、25日くらいインデックス登録がゼロ件であっても問題はありません。
目安としては1か月(30日)くらいです。

1か月経過してもインデックス登録がゼロ件のままの場合は、通常のインデックス登録ペースより遅いと思った方が良いです。
この場合は、インデックス対策が足りないと思った方が良いかもしれません。

と、いうわけで、衛星サイト(サテライトサイト)を完成させて、そこに被リンクを設置し終えて、かつインデックス対策(インデックス促進施策)が完了していても、被リンク効果は期待できるようにはなりません。
被リンク効果が期待できるようになるのは、そこから更に1か月ほど先になります。

インデックス登録ほぼ完了に50日程度。1ヶ月半以上

インデックス対策(インデックス促進施策=衛星サイトへの被リンク対策・被リンク供給)を施した衛星サイト(サテライトサイト)の場合、約1ヶ月(30日)ほどでGoogle(Yahoo)によるインデックス登録が始まります。
この段階では5ページだったり10ページ程度のページ(URL)がGoogle(Yahoo)でインデックス登録され始めます。

これを放っておくとインデックス化が更に進み、衛星サイト(サテライトサイト)内の大方のページがインデックス登録されるまでに至ります。
そこまで至るのに何日くらい要するでしょうか?

答えは、50日くらいです。
1ヶ月と20日くらいです。

インデックス登録され始めるまでに1ヶ月(30日)かかり、インデックス登録がほぼ完了するのに、そこから20日ほど要します。
合せて50日(1ヶ月20日)くらいです。

ですので、初期段階の被リンク効果が期待できるようになるのは、被リンク対策とインデックス対策が完了してから50日程度ということになります。
インデックス登録が始めった段階(1ヶ月程度)でも被リンク効果はある程度出ますが、しっかり被リンク効果が出始めるのは50日経ってからとなります。

ですので、被リンク対策とインデックス対策を施してから、実際の被リンク効果(初期段階の被リンク効果)が出るまでには、50日ほどのタイムラグができます。
30日から50日ほど間をあけて、被リンク効果が出て来るのです、通常は。

たとえば、2017年4月25日に被リンク対策とインデックス対策が完了した衛星サイト(サテライトサイト)の場合は、被リンク効果の一部が出始めるのは、早くてその30日後の2017年5月24日ころで、初期段階の被リンク効果が出始めるのが50日後の2017年6月13日ころになります。
これくらいズレて被リンク効果が出始めるのです。

この初期段階では被リンクは「ニュー被リンク」ですので、被リンクとしてGoogle・Yahooに認識されてから時間がずいぶん経過した「オールド被リンク」ほどの被リンク効果は期待できません。
この新入りの被リンクが1年半ほど時間が経過すると「オールド被リンク」成りし、「強い被リンク」に成って行きます。

このオールド被リンクの数が増加して来ると、貴URLのターゲットキーワードでの検索順位も安定するようになります。
このオールド被リンクが少ない内は、検索圏外にしょっちゅう飛びますので、検索順位は安定しません。

今回は「インデックス登録に何日かかるか?」について書きましたが、このインデックス化に要する期間は、その時その時のGoogle(Yahoo)のインデックス能力・インデックス基準などで変動します。
現在だと、インデックス登録され始めるのに1ヶ月(30日程度)で、インデックス登録がほぼ完了するのにそこから20日ほどかかっております。

5年後のGoogle(Yahoo)で同じだけインデックス登録に時間を要するかは分かりません。
トンケン経営研究所(弊所)としては、もっとインデックス登録に要する時間を短くした方が良いのではないかと思っておりますが、そのあたりはGoogle次第です。

新しい衛星サイト(サテライトサイト)のインデックス登録をするだけに30日も50日もかかっていてはダメではないかと思っております。
できれば、5日や10日くらいでインデックス化してほしいものです。

Googleがインデックス登録に30日も50日もかけているのは、被リンク対策を行っている人達向けの対策なのかもしれません。
初期段階の被リンク効果が出るまでに30日も50日もかかっていては、一部の人達は被リンク対策に挫折するでしょうから。

結果がすぐに出ないと被リンク対策をすぐにやめてしまう人達に対しては30日や50日のインデックス登録期間は、被リンク対策をやめさせる効果がありそうです。
インデックス登録だけでも上述したようになっておりますので、SEO対策に関してはある程度、気長にやる必要はあります。

「気長」のスタンスでSEO対策に臨まないと、ターゲットキーワードでの「不動の1位表示」にはなかなか成功しません。
GoogleアルゴリズムはSEO対策者に明らかに気長さを求めてますので、気長にやるしかありません^^;。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする