営業サイトは半永久的に運営、集客サイトは外部環境に合わせて組替え

商売は「集客⇒営業⇒売上」の順に進みます。
ビジネスサイトも大きくみると「集客」(見込客を集める事)が目的の集客サイトと、「営業」(売上に繋げる事)が目的の営業サイトに分ける事が出来ます。

この内の「営業サイト」に関しては、事業が潰れるまで継続する事を前提に(半永久的に)運営して頂くと良いです。
この営業サイト(営業ブログや営業HP)には「被リンク対策は不要」です。

被リンク対策というのは「集客を目的」に行いますので、営業サイトにおいては必要ない施策となります。
営業サイトには余計な被リンクは一切付けず回してもらった方が上手く行きます。

集客サイトに関しては、「被リンク対策」は必要になる場合がございます。
検索エンジン経由で集客して行く場合には、ビジネスサイトにおいては被リンク対策はほぼ必須となります。

其の時その時でWeb環境が変化して行くため検索エンジン集客だけが有効というわけでありませんので、集客サイトに関しては其の時の外部環境に合わせて柔軟に組み替えて頂くと良いです。
ある時はFacebook経由の集客が有効であればFacebookページを立ち上げて集客SNSとして利用すれば良く、またある時はTwitter経由の集客が有効になればTwitterページを立ち上げて集客SNSとして利用すれば良いのであります。

なお、Web上で勢いのある集客媒体をその都度追い掛けるのは疲れるという場合は、比較的安定して集客して行く事ができる「Web検索エンジン」(Google・Yahoo・Bing)にターゲットを絞ると良いです。
その場合は、ホームページやブログを用意する事になりますが、この用意した集客ホームページや集客ブログは半永久的に使えるとは思わない方が良いです。

なぜかといいますと、Web検索エンジンのベースであるアルゴリズムが変わるからです。
アルゴリズムの1回1回の更新は大した変化ではありませんが、これが積み重なって10年も経つと10年前に用意した集客HPや集客Blogでは新アルゴリズムに適応でき無くなる事がよくございます。

特に適応が難しくなるのは「被リンク」です。
10年前に構築した被リンク網に当時の検索アルゴリズムが要求した上位表示要件と、10年後の新アルゴリズムが要求する上位表示要件が大きく変わってしまうため、10年前の集客サイトでは新環境への適応が困難になる事が実際に出て来ます。

そこでどうするかといえば、適応困難になった段階で新しい集客サイトに組み替えるのであります。
旧集客サイトから新集客サイトに組み替えて、現時点および今後要求される上位表示要件を満たした内部対策や外部対策(被リンク対策)を施して、再度集客できる状態を作り出して行くイメージであります。

営業サイトは同じサイトを一生涯使う事が前提ですので、名刺などにも営業サイトのアドレスを印刷しても良いですが、集客サイトに関しては駄目です。
「外部環境に合せた組替え」が前提ですので、集客サイトを一生ものと捉えたり名刺にアドレスを印刷するような事はしない方が良いのであります。

集客サイトに関しては外部環境に適応できなくなり次第(集客できなくなった時点で)、捨てる事になります。
捨てる事が前提ですので、「使い捨てサイト」と捉えて頂くと良いです。

これは「営業 兼 集客サイト」内の集客URL群でも同じです。
集客URL群に関しては、使える内は利用しますが、使えなくなったら捨てて行く事になります。

月日が経ち、集客できなくなった集客URLに関しては削除するなり放置するなりして、新環境に適応し集客可能な新しい集客URLに組み替えて行く形となります。
そのような考え方でWeb上で集客活動と営業活動を明確に区別した上で行って頂くと、集客・営業のどちらも上手く行くようになります。

「集客」と「営業」をごちゃまぜにしていると、どちらも上手く行かなくなる事が増えます。
「集客URLと営業URL」「集客サイトと営業サイト」のように分けて管理して頂くと、通常はどちらも上手く行くようになります。

[トンケン経営研究所][代表トンちゃん]

トンケン経営研究所の紹介

SEO対策SEMサービスのスローガン

高品質・中長期・強勢

主力のSEO対策SEMサービス

検索集客上位表示豚4(旧名:検索上位表示豚)
貴サイトの検索流入増加とサイト内の4URL4キーワードの上位表示対策が月々13000円。「SEOコンサルティング+被リンク対策」。検索流入増大や不動の1位表示の助言。サービス終了後も外さない被リンク獲得代行。固定被リンク毎月増加でパワー蓄積。ヤフーグーグル検索流入増加、検索上位・固定1位実績大量

※上記主力サービスの詳細、其の他のSEO対策SEMサービス群の内容や料金については、下記「最新版SEO対策SEMサービス料金一覧表」でご確認ください。

SEO対策SEMサービス一覧と申込み

弊SEO対策SEMサービス群にお申込み頂く場合は、「最新版のSEO対策SEMサービス料金一覧表」で確認の上、ご依頼頂けたらと思います。
最新版はこちらです ⇒ http://seo.tonken.biz/service/fee
※「最新版SEO対策SEMサービス料金一覧表」は常に「最新状態」を保つよう心掛けております。

事業領域(事業ドメイン)

Governance,Management

事業

  • ビジネスコンサルティング事業
  • 出版事業
  • システム開発事業(System・ソフトウェア・プログラムの開発・保守・管理)
  • 人的資本事業(人材育成,経営幹部養成,オーナー経営者教育)
  • 広告代理店事業(SNS・Google Adwords・Yahoo広告代行,その他媒体へ出稿宣伝)
  • Webサイト制作事業(HP・ブログ・ECの企画・制作・管理)
  • SEO事業(SEO対策SEMコンサルティング,被リンクサービス)